年3回の筆記試験。全国9会場で実施(回により試験実施エリア・実施級が異なります)。
試験実施日程や会場エリア、受験できる級など、詳細がのっています。
試験に申し込む方法を説明しています。インターネットと郵送の2種類があります。



受験資格や試験時間など、詳細がのっています。
試験に申し込む方法を説明しています。申込は郵送です。


特徴 1.申込団体の任意の日時および場所で受験できること
2.受験料が割引になること
3.受験料が試験実施予定日、受験者数によって異なること
条件 1.7級〜4級の受験であること
2.受験人数が各級につき5名以上であり、かつ全員が同じ開催日時・開催場所で受験できること
※4名以下の場合は受験できません


特徴 1.準1級・準2級〜6級を任意の場所で受験できること
2.受験料が割引になること
条件 1.特別会場認定団体が試験を実施すること
2.会場試験と同一の日程・時間で検定試験を行うことができること
3.準1級・準2級〜6級の受験であること
4.申込者数が各級につき10名以上であること
5.申込責任者および試験監督者が20歳以上であり、かつ学生でないこと
6.DVD放映が出来る設備があること


特徴 1.受験票・結果通知を団体あてに一括でお送りすること
   ※結果通知の個別封入は行いません
   ※結果一覧を同封いたします

2.小・中・高等学校・高等専修学校は受験料が10%割引になること
条件 1.5名以上のグループであること
2.代表者がまとめて申し込むこと(代表者本人の受験も可)



戻る