受講料:10,800円(税込)

インターネットで講座(全14回)を受講します。受講にはインターネットに接続が可能なPC、タブレット、スマートフォン等が必要です。受講が可能かどうか、お申込の前に環境をご確認ください。
確認方法はこちら
また、別途通信料(パケット)がかかります。スマホ・タブレット等で視聴の場合はなるべくWi-fi環境での視聴をおすすめします。

受講期間:1年間(修了試験受験完了まで)

※料金は修了試験1回受験分を含みます。
※フォームでお申込いただいてから、7営業日以内に講座が視聴可能になります。

★手話検定3級合格者は5%割引で受講ができます。
★手話インストラクタ認定(初級・中級、資格が現在有効の方のみ)をお持ちの方は10%割引で受講ができます。

穴埋め記述式10問/制限時間12分×5セット 全50問
100点満点中80点以上で合格です。

★手話インストラクタ認定中級をお持ちの方(資格が現在有効の方のみ)はこの修了試験の合格をもって、手話検定インストラクタに認定されます。シラバス作成&スクーリング講習の受講の必要はありません。

※試験問題は原則としてテキストから出題されます。受験の際にテキストをご覧いただいてかまいません。

※受験後、合否結果は7営業日以内にメールで通知いたします。

※不合格の場合でも再受験が2回まで可能です。(再受験料:1回2,160円)
受講料:10,800円(税込)

スクーリングの前にシラバス作成の課題があります。この課題に合否はありません。
スクーリングの日程を決め、参加します。会場は東京・大阪です。
スクーリング後に最終シラバスを作成し、提出します。この課題に合格すると手話検定インストラクタとして認定され、資格が授与されます。

★シラバスとは
講義要項のこと。 決められた時間内で講義をする際に作成する進行表。

【例】入門英会話、1回45分のシラバス


この講座では実際に、手話初心者に対し入門編として、1回2時間の講座を行う場合のシラバスを作成していただきます。
そしてご自身で作成されたシラバスを元に、30分の講義を実際にやっていただきます。

※シラバスの作成方法は講座内で解説いたします。
※最初のシラバスは講評に時間をいただきますため、スクーリングの1週間前までにご提出いただきます。作成されたシラバスの修正を指導されることもございますので、シラバスの作成に自信がない方は、お早めにご提出ください。


★スクーリング日程
   
東京会場: 10月12日(金) 申込・支払い期限:9月20日(木)
    シラバス提出期限:10月4日(木)18:00
大阪会場: 10月14日(日) 申込・支払い期限:9月22日(土)
シラバス提出期限:10月4日(木)18:00

※シラバス課題提出・講評時間が事前にあるため、スクーリング申込は各日程の3週間前で締め切らせていただきます。
資格認定後は手話技能検定4級までの内容の指導を目安としています。

認定期間は3年です。
認定期間は3年後に更新することができます。




BACK